避難訓練がありました。

大王谷幼稚園では毎月もしもに備えて地震や水害、火災や不審者等を想定した避難訓練を行っています。

今回は、火災(職員室を火元と想定した)の避難訓練を行いました。

ベルの合図で安全な場所に一時避難をし、火元(職員室)から一番遠い年長等前に全学年避難をしました。

室内にいた年中組は

クラスのカラーのバッチのついた防災頭巾を被って避難をしました。

(年長、年少は戸外へ出ていたため、防災頭巾は被っていません。)

避難する際にはポケットからハンカチを出して煙を吸わないように口と鼻を押さえたり、低い姿勢で避難することを子ども達と意識して行っています。

災害の中で唯一、火災は一人一人の心掛けで防ぐことが出来ます。

10月に入り、朝晩が肌寒くなりはじめ、空気の乾燥する季節も目の前にやってきました。

ガスを使わない時は元栓を閉める等、火の取り扱いに十分気をつけていきたいと思います。